教室外観
教室外観

小原聖子ギターアカデミー

〒215-0021

神奈川県川崎市麻生区上麻生5-50-13

(小田急線柿生駅徒歩7分)

 

 

<TEL>

044-987-2746(小原)

080-1249-9814(一星)

<メール>
obara_guitar@yahoo.co.jp

 

学芸大学教室

目黒区鷹番3-22-15

(東急東横線学芸大学駅徒歩5分)

03-3715-7843(三又)

 

小原聖子(Seiko Obara)

小原聖子(Obara Seiko)
小原聖子(Obara Seiko)

 幼少より父、小原安正に師事し14歳でデビュー。
 来日中の巨匠ナルシソ・イエペスに認められ17歳の時、イエペスと一緒にスペインに渡る。
 イエペスの個人レッスンを受けながら、更に音楽を深める為、マドリッド王立音楽院音楽院に特別入学、ギター科・初代主任教授サインス・デ・ラ・マーサのクラスで学び、機会ある毎に巨匠アンドレス・セゴビアの個人レッスンも受講、スペイン三大巨匠に直接学ぶ。
 その後、多くのギター作品の本邦初演、日本国内で500回以上を超えるリサイタルや、海外でもカーネギーホールを始め、世界各地でコンサート活動を積極的におこなう。
 NHK教育テレビ「ギターを弾こう」の講師も2年つとめ、世界的にみても教える人の少なくなったスペイン伝統奏法を日本に広める活動を行っている。

 又、門下生からは、コンクール優勝者を多数く輩出。現在、社団法人日本ギター連盟副会長として、東京国際ギターコンクールの運営にあたり、日本のギター界の発展に尽くしている。公益社団法人日本ギター連盟副会長。東京国際ギターコンクール 本選審査員。

 ギター教本「こどもギターきょうしつ」1~3、「ギターの世界」他
 CD「母の涙」「ペルーのワルツ」他

 

伊東福雄(Fukuo Itoh)

東京生まれ。中央大学文学部卒業。
ギターを10歳より独学で始め、後に小原聖子、オスカー・ギリアに師事。
日本ギタリスト協会主催。
第3回クラシカルギターコンクール主席入賞。
翌年デビューリサイタルを開き、プロ活動を始める。
GLC学生ギターコンクール創設。
ソロの他、篠原正志との‘フリーバーズ・ギターデュオ‘でも活躍。
イギリス、スペイン、イタリアでも演奏。
演奏のほか他、作曲、編曲も多く発表。
著作、CDも多い。
公益社団法人 日本ギター連盟理事
GLC(ギター・リーダース・クラブ)理事
日本ジュニアギター教育協会理事

 

一星有希(Yuki Ichiboshi)

15才より小原聖子に師事。
第29回GLC学生ギターコンクール大学生の部第3位。
第24回ジュニアギターコンクール高校生の部銅賞。
神奈川新人ギタリストオーディション入選。

「麻生区文化協会創立25周年記念式典」「第70回文化庁芸術祭参加公演クラシックギター名曲コンサート2015」等に出演。「日台食文化交流2015」にて二胡と共演する。また「東日本大震災チャリティーコンサート」を定期的に行っている。西オーストラリア州・パースでも演奏し、好評を博す。公益社団法人日本ギター連盟正会員。同連盟ユベントスメンバー。一星有希の演奏動画(YouTubeに飛びます)

 

松澤結子(Yuiko Matsuzawa)

7才よりギターを始め、本木盛夫、小原聖子の各氏に師事。桐朋学園短期大学にて佐藤紀雄氏に師事。S・グロンドーナ、T・ケイン、W・カネンガイザー、各氏のマスタークラスを受講。2011、2014年にイタリアのキジアーナ音楽院夏期マスタークラスにてO・ギリア氏のレッスンを受講、及びファイナルコンサートに出演。
第28回GLC学生ギターコンクール中学生の部第1位、第27回スペインギター音楽コンクール第4位、40回神奈川新人ギタリストオーディション首席合格。

古橋和子(Kazuko Furuhashi)

古橋和子1997年より小原聖子に師事。
2005年、社団法人日本ギター連盟ディプロマ取得。
川崎市麻生区音楽祭、麻生文化祭、東京田中短大みずき祭、出演、
2005年、日本合奏連盟主催重奏フェスティバル出演、
2006年、近江楽堂にて、セゾンシスコンサート出演。 
「NHK学園ギター教室」講師、「片平老人いこいの家ギター教室」講師を経て「小原聖子ギタースタジオ」講師。 公益社団法人 日本ギター連盟正会員 

*現在、非常勤